はじめてのお客様へのご案内

この度はレンタルサロンKaveriにご興味を持ってくださりありがとうございます。代表の河野光孝と申します。2021年2月に二子玉川店、3月に学芸大学店をオープンしました。

このページでは、レンタルサロンを利用するメリットや活用方法などお伝えさせていただきます。

レンタルサロンとは?

まずはじめにレンタルサロンについて、かんたんにご説明させていただきます。

レンタルサロンですが、エステやマッサージ、アロマ、ヒーリングといった施術をされるセラピストさんに対して、時間単位で場所を貸し出すサービスです。

「将来独立を目指している」「サブのお仕事として取り組んでいる」といったセラピストさんにご利用いただいています。

レンタルサロンのメリットは?

メリット

ご自身で店舗を構えるとなると、開業するための初期費用(敷金、礼金、仲介手数料、内装、備品など)がかかります。また、毎月の家賃や光熱費も固定費として支払う必要があります。

対するレンタルサロンは使った時間だけのお支払い。自分で店舗を構えるよりもコストを抑えることが可能です。(レンタルサロンによっては、入会金や年会費がかかる場合もあるのでご注意くださいませ)

下記、自分で物件を借りる場合とレンタルサロンを活用する場合の違いをまとめました。

賃貸物件でサロンを開業する場合 レンタルサロンを活用する場合
物件を探し、自分で賃貸契約する必要がある すでに運営しているレンタルサロンに予約するだけ
敷金、礼金、仲介手数料がかかる 敷金、礼金、仲介手数料といった初期費用は不要
自分でサロンの内装や設備を整える必要がある 内装や備品は用意されているため整える必要なし
サロンを使わなくても必ず毎月家賃がかかってしまう 利用した時間分だけのお支払いでOK
光熱費、消耗品、物件の契約更新料などお金がかかる 光熱費、消耗品、契約更新料のお支払いは不要

レンタルサロンの活用方法

エステやマッサージをはじめ、様々な用途でご利用いただけるのがレンタルサロンの特徴です。

当サロンでもこれまで数多くの用途でご利用いただきましたので、活用事例をご紹介いたします。

ベッドを使った活用事例

ベッドを使った活用事例の一部をご紹介させていただきます。(当レンタルサロンでは、高品質&多機能な施術ベッドをご用意しておりますが、サロンによってベッドの種類が違うためご注意くださいませ)

エステ、整体、リンパマッサージ、オイルトリートメント、フェイシャルマッサージ、アロマテラピー、ヒーリング、鍼灸、カッピング、リフレクソロジー、美容鍼、カイロプラクティック、小顔フェイシャルなど

ベッドを使わない活用事例

ベッドを使わない活用事例を一部ご紹介させていただきます。(当レンタルサロンでは、ベッドの折りたたみ、移動が可能ですがサロンによっては移動ができない場合もあるのでご注意くださいませ)

まつエク、ネイル、ヘアメイク、心理カウンセリング、カラーセラピー、ワークショップ、お教室、コーチング、セミナー、占い、タイ古式マッサージ、ヨガ、パーソナルトレーニング、骨格診断、エクササイズ、テレワーク、リモート会議、着付けなど


マットレスのご用意もありますので、タイ古式マッサージなどでご利用いただけます。

ヨガマットのご用意もありますので、ヨガやパーソナルトレーニングでもご利用可能です。
PAGE TOP